本文へ移動

よくあるご質問・お問い合わせ

その4 感情の抑圧によるコリを温泉で治療する
整体師をやっていたカウンセラーさんからお伺いしたことですが、感情の抑圧が原因で、身体の痛みやコリに結びついていることがよくあるそうです。

<感情の抑圧とは>
悲しい、寂しい、つらい、などネガティブな泣きたくなるような感情を、感じて、表現しないで、ぐっとこらえてしまうことです。
感情はエネルギーですので抑圧されると身体の中に溜まっていきます。
そして感じてもらうために、外部の刺激(過去と同じような状況や言葉など)で反応して心がわさわさ反応しやすくなるのです。

感情エネルギーの抑圧 → 心の緊張 → 自律神経がバランスを崩す。
 → 筋肉の緊張や血管の収縮(りきみ)による血流不足 → 部位のコリや痛みが出る図式です。

そして、マッサージで身体のこりをほぐしても、大元の感情が癒されていないので、また元に戻ってしまうそうです。
そこで、参考のリンクではヨガや瞑想を進めていますが、私はぬる湯がおすすめです。
下部温泉のぬる湯の成分と温度の力を借りて、交感神経を休め、副交感神経を優位にして、身体の緊張をほどいていきます。
特に、大腰筋や呼吸の時に動く筋肉、横隔膜などをゆったりと感じながら緩めます。
同時に、過去にストレスとなった思いや感情が出てきたり、当時のイメージが湧いてくることもあるかもしれません。
それをじっくり対面して味わってあげます。
とにかく、筋肉や関節の緊張を解きながら、出てきた感情や感覚を否定せずにそのままに感じてあげるのです。
この感じるということが感情エネルギーの解放になります。
感情のエネルギーを感じきって燃やしてあげるのです。
感じたまましばらくじっと留まっていると、その感情や感覚に変化がやってきます。
そうすると、感情が解放され、身体のコリがほぐれて、心身共に楽になっていきます。
<参考リンク>
  • 感情の抑圧と筋肉のコリ | 仙台やすらぎの杜整体院
    感情の抑圧と筋肉のコリ

ホテルニュー下部観光株式会社
ホテル守田
〒409-2942
山梨県南巨摩郡身延町下部990番地
TEL.0556-36-0111
TOPへ戻る